eigomrt’s blog

VOAの読解を中心に投稿しています

【VOA読解0016】Native Americans and the First Thanksgiving November 24, 2021 [1]

昨日11/25(木)はサンクスギビングデーでした。日本人にとってはあまり馴染みがないかもしれませんが、欧米では広く祝われる行事です。今回はそれに関連した記事を取り上げて見ました。英語だけでなく、文化を学ぶつもりで学習して参りましょう。

 

以前解説しました「記事への取り組み方」を再度掲載しておきます。

①記事の朗読を聴く
②テキストを見ながら朗読を聴く
③ゆっくり音読をする
④文構造を意識しながら意味を取る(辞書は引かない)
⑤辞書を引きながら読む
⑥本ブログで文の構造や意味を確認する
⑦聞き流し
※①~③は、分からなくても、立ち止まらず記事全体に触れる

詳しくはこちら:

mrt.hatenablog.jp

 

それでは記事の解説に入ります。

 

---

 

The Thanksgiving holiday is when Americans try to spend time with family, eat a tasty meal and give thanks for the meaningful things in life. 

サンクスギビングホリデーは・アメリカ人たちが試みる時である・時間を過ごすことを・家族と・おいしい食事を食べることを・そして感謝を捧げることを・人生の意義あることゆえに

(ほぼ機械翻訳:感謝祭の休日は、アメリカ人が家族と一緒に時間を過ごし、おいしい食事を食べ、人生で意味のあることに感謝しようとするときです。)

■文構造1

SVC。補語はwhenが作る名詞節(間接疑問文)である。whenから文末まで全体が1つの名詞。

■文構造2

try to Vの形で、「Vしようとする」「Vしようと試みる」という意味であるが、[try to spend..., eat...and give...]という構造が見えるだろうか。[A, B and C]の形で、3つの動詞が並列の関係になっている。

■meaningful = 意義深い

 

This year, the holiday falls on November 25.

今年・その祝日は到来する・11月25日に

■fall (on) = 祝日などが「~にあたる」

e.g. What day does Christmas fall on this year?

今年のクリスマスは何曜日に当たりますか。

 

The historical facts of the holiday, however, have long been debated.

歴史的事実・その祝日の・しかしながら・は長く議論されてきた

(ほぼ機械翻訳:しかし、その祝日の歴史的事実は長い間議論されてきました。)

■howeverは挿入。文頭にある場合と意味的に差異はない。この位置に挿入されることはよくあるので、慣れておきたい。

■longに違和感を覚える学習者もいるかもしれないが、このlongは副詞であり、完了形の文においてはalreadyやjustと同じ位置に置かれているに過ぎない。これも見慣れてくればなんの問題もない。

 

Ramona Peters is a historic preservation officer of the Mashpee Wampanoag Tribe in the state of Massachusetts. 

ラモーナピーターズは歴史保存官である・マシュピー・ワンパノアグ族の・マサチューセッツ州における

(ほぼ機械翻訳:ラモーナピーターズは、マサチューセッツ州のマシュピーワンパノアグ族の歴史保存官です。)

■officer = 士官、役人、職員、警官etc

 

The Native American group was part of what is said to be the first Thanksgiving in 1621.

そのネイティブアメリカンのグループは一部だった・言われているものの・最初のサンクスギビングであると・1621における

(ほぼ機械翻訳:このネイティブ・アメリカンのグループは、1621年に行われた最初の感謝祭に参加していたと言われています。)

■part of = の一部(不定冠詞[a]はつけない方が一般的)

■what is said to be the first Thanksgiving

最初のサンクスギビングであると言われているもの

 

この箇所の構造を理解するためにはいくつかの予備知識が必要

 

1. (be) said to V = Vであると言われている

Bill Gates is said to be one of the richest men in the world.

ビル・ゲイツ氏は、世界で最も裕福な人の一人だと言われています。

 

2. 疑問詞が主語である疑問文

例えばこのような英作問題があったとする。

①彼は誰を招待したのですか?

②誰が来たのですか?

 

答えは、

①Who did he invite?

②Who came?

である。②の方が単純な構造に思われるが、実際生徒に出題した場合、正答率が低くなるのは②だ。【疑問詞=主語】の場合よりも【疑問詞=主語以外】の場合の方がより見慣れているからだと思われるが、【疑問詞が主語の場合の構造は肯定文と同じ】と覚えておけば何も難しいことはない。

He came. (彼が来た)

She came. (彼女が来た)

Who came? (誰が来た?) 

という具合だ。

 

3. 間接疑問文

疑問文を名詞節に変換したものをこう呼ぶ。上記の2つの例文で説明すると、

Who did he invite?(彼は誰を招待したの?)

※【疑問詞=主語以外】の場合は、助動詞をなくすか主語の直後に持ってくる

e.g. Do you know who he invited?

(彼が誰を招待したのかあなたは知っていますか?)

who he invited = 彼が誰を招待したのか[ということ] ←これを1つの名詞として考える

 

それに対し、【疑問詞=主語】の場合は、疑問文も間接疑問文も同じ形である。

Who came?(誰が来たの?)

Do you know who came?(誰が来たのかあなたは知っていますか?)

 

今回の【what is said to be the first Thanksgiving in 1621】も疑問詞"what"が主語の間接疑問文である。

※ここでは最低限の説明しかできないため、詳しくは文法書等で確認すること。

---

 

本日の解説は以上です。ひょっとすると質問があるかもしれないので、一応書いておきますが、私は"関係代名詞のwhat"という言葉は用いず、"間接疑問文のwhat"と特に区別せず教えています。興味のある方は調べてみてください。受験生の方は、担当の先生の指導方針通りに学ばれるのがよいかと思います。お読みくださりありがとうございました。

【復習テスト解答】Childhood Obesity in US Increased During Pandemic

前回投稿した復習テストの解答です。生徒に「難しいところばかり選んでいる」と指摘されましたが、その通りです笑

 

mrt.hatenablog.jp

 

■1 単語・表現の意味(英語は日本語に、日本語は英語に変える)

①obesity  (肥満)

②profound  (深遠な、[影響などが]重大な)

③著者  (author)

epidemic  ([病気などよくなことの]蔓延、流行)

⑤間食をする  (eat between meals)

 

■2 並び替え

①新しい研究で、COVID-19のパンデミックにより、アメリカの子供やティーンエイジャーの肥満が大幅に増加していることがわかりました。

A new study (that the COVID-19 pandemic has led to a large increase in obesity inAmerican children and teenagers.

*leadの使い方に注目

*lead to~の用法や前置詞inの使われ方も確認しよう

 

②木曜日、CDCはパンデミック中の肥満を調査したものでは最大規模である研究結果を発表した。

The CDC on Thursday (released the study, which is the largest yet to look at obesity duringthe pandemic.

*この文には理解しておきたい文法項目が多数ある。関係代名詞の非制限用法、不定詞の形容詞的用法、省略etc。

【VOA読解0002】Childhood Obesity in US Increased During Pandemic [2] / September 26, 2021 - eigomrt’s blog

こちらのページの解説も確認

 

幼い子供ほど親に依存しており、学校が対面授業を停止したときには、より影響を受けたのかもしれないと、研究者は述べた。

Younger children are more dependent on their parents and (may have been more effected when schools stopped in-person classes), the researchers said.

 

■3 空欄補充問題

①The new study suggests that the rate of obesity quickened (even) more last year, especially among those who already were obese when the pandemic started.

※空欄には比較級を強調する副詞で「なおいっそう」という意味を持つ語が入る。

 

②Obesity can (put) (people) (at) risk for heart disease and high blood pressure.

肥満は、人々を心臓病や高血圧の危険に晒すことがある。

 

③Overweight people (are) also (at) (higher) risk for severe coronavirus infection.

また、肥満の人々は深刻なコロナウイルス感染症のより高い危険に晒されている。

*[put 人 at risk]と[人 (be) at risk]の使い方を確認

 

④The camp is for children (age OR ages OR aged) 6 through 12.

キャンプは6歳から12歳までの子どもを対象とする

ageの用法について

「〇〇歳~〇〇歳の子供」という時、以下の3つの表現が認められる。

The camp is for children age 6 through 12.

The camp is for children ages 6 through 12.

The camp is for children aged 6 through 12.

【復習テスト】Childhood Obesity in US Increased During Pandemic

前回から更新が遅れていて申し訳ありません。本日は以下の投稿で解説した記事の復習をやっていただきたいと思います。

【VOA読解0001】Childhood Obesity in US Increased During Pandemic [1] / September 26, 2021 - eigomrt’s blog

【VOA読解0002】Childhood Obesity in US Increased During Pandemic [2] / September 26, 2021 - eigomrt’s blog

【VOA読解0003】Childhood Obesity in US Increased During Pandemic [3] / September 26, 2021 - eigomrt’s blog

【VOA読解0004】Childhood Obesity in US Increased During Pandemic [4] / September 26, 2021 - eigomrt’s blog

 

並べ替え問題、できれば、綴りも覚えながら紙に書いてみてください。回答は明日以降に投稿しますが、上記のリンクから本文でもご確認いただけます。

 

■1 単語・表現の意味(英語は日本語に、日本語は英語に変える)

①obesity  (                     )

②profound  (                     )

③著者  (                     )

epidemic  (                     )

⑤間食をする  (                     )

 

■2 並び替え

①新しい研究で、COVID-19のパンデミックにより、アメリカの子供やティーンエイジャーの肥満が大幅に増加していることがわかりました。

A new study (that / has led / in / obesity / the COVID-19 pandemic / found / to / a large increase / in) American children and teenagers.

*leadの使い方に注目

 

②木曜日、CDCはパンデミック中の肥満を調査したものでは最大規模である研究結果を発表した。

The CDC on Thursday (released / obesity / the largest / to / is / which / look at / during / the study / yet) the pandemic.

 

幼い子供ほど親に依存しており、学校が対面授業を停止したときには、より影響を受けたのかもしれないと、研究者は述べた。

Younger children are more dependent on their parents and (been / have / stopped / when / may / schools / in-person classes / effected / more), the researchers said.

 

■3 空欄補充問題

①The new study suggests that the rate of obesity quickened (       ) more last year, especially among those who already were obese when the pandemic started.

※空欄には比較級を強調する副詞で「なおいっそう」という意味を持つ語が入る。

 

②Obesity can (       ) (       ) (       ) risk for heart disease and high blood pressure.

肥満は、人々を心臓病や高血圧の危険に晒すことがある。

 

③Overweight people (       ) also (       ) (       ) risk for severe coronavirus infection.

また、肥満の人々は深刻なコロナウイルス感染症のより高い危険に晒されている。

 

④The camp is for children (       ) 6 through 12.

キャンプは6歳から12歳までの子どもを対象とする

 

以上です。この機会にもう一度、記事全体を読み直して(聴き直して)みましょう。

learningenglish.voanews.com

【VOA読解0015】US Scientists Successfully Attached Pig Kidney to Human October 20, 2021 [6]

learningenglish.voanews.com

The United Network for Organ Sharing says nearly 107,000 people are currently waiting for organ transplants in the U.S. More than 90,000 are waiting for a kidney. 

The United Network for Organ Sharingは言います・ほぼ107,000人の人々が現在待っていると・臓器移植を・アメリカにおいて。90,000人以上の人が待っています・腎臓を

(ほぼ機械翻訳:ユナイテッド・ネットワーク・フォー・オーガン・シェアリングによると、米国では現在、約107,000人が臓器移植を待っており、90,000人以上が腎臓を待っています。 )

 

It can take three to five years for patients to find a kidney transplant.

3年から5年かかることがある・患者が見つけるのに・腎臓移植を(移植用の腎臓を)

(ほぼ機械翻訳:患者が腎移植ができるようになるまでには、3年から5年かかると言われています。)

■can = 時折の可能性(~という場合がある)

■itは形式主語で、意味上の主語は【for ~ to V】

■for ~ to Vという構造において、【~】とVには主述関係がある(「患者が見つける」という関係)

■transplant = 移植という意味だが、ここでは移植用の臓器自体を指す

 

Karen Maschke is a researcher at the Hastings Center. She helps develop ethics and policy guidance for the trials with support from the National Institutes of Health.

Karen Maschkeは研究者です・Hastings Centerにおける。彼女は助けます・策定することを・倫理、政策ガイダンスを・(臨床)試験のための・支援を伴って・国立衛生研究所からの

(ほぼ機械翻訳Karen Maschkeは、Hastings Centerの研究員です。米国国立衛生研究所からの支援を受けて、臨床試験のための倫理・政策ガイダンスの作成に携わっています。)

■developはhelpの目的語で原形不定詞。これはhelpの語法。

 

She said raising pigs to be organ donors feels wrong to some people. But it may grow more acceptable with consideration for their well-being.

彼女は言った・豚を育てること・臓器提供者になるために・は感じられる・間違っているように・一部の人々にとって。しかし、それはなるかもしれない・より受け入れられるように・考慮を伴って・彼ら自身の幸福に対する

(ほぼ機械翻訳:臓器提供のために豚を育てることは、人によっては間違っていると感じることがあるかもしれないが、人々の幸せを考えれば、もっと受け入れられるかもしれませんと彼女は述べました。)

■said以下はthat節(thatは省略)であるが、主語は、raising pigs to be organ donors(臓器提供者になる(する)ために豚を育てること)である。

SVC構造を作る動詞を不完全自動詞というが、ここには2つある。

①Raising pigs to be organ donors・・・S

feels・・・V

wrong・・・C

※SはCに感じられる

②It・・・S

may grow・・・V

more acceptable・・・C

※SはCに(徐々に)なる

■well-being = 快適で、健康で、幸福で、その人にとってよい状態にあること

 

“The other issue is going to be: Should we be doing this just because we can?” Maschke said.

もう一方の問題は(以下)である・私達はこれをしていてもいいのか・ただ私達ができるからといって・とMaschkeは述べた

(ほぼ機械翻訳:「もう一方の問題は:できるからといって、こんなことをしていいのだろうか "ということです」とMaschkeは言いました。

■the other ~ = もう一方の、残りの~

 

これでこの記事は最後です。最後の一文は倫理的な問題を示唆し、問題提起をする形で全体の締めくくりとしています。お付き合いありがとうございました。

【VOA読解0014】US Scientists Successfully Attached Pig Kidney to Human October 20, 2021 [5]

learningenglish.voanews.com

Montgomery said the successful NYU kidney transplant experiment should lead to trials in patients with serious kidney problems.
モンゴメリーは述べた・その成功したNYUの腎臓移植実験は・つながるはずであると・試験に・患者における・深刻な腎臓疾患を伴った
(ほぼ機械翻訳モンゴメリーは、ニューヨーク大学の腎臓移植実験の成功は、重篤な腎臓疾患を持つ患者を対象とした試験につながるはずだと述べています。)
■NYU = New York University
■lead to ~ = 〜につながる

 

The pig kidney could be used as a temporary solution until a human kidney becomes available. Or it could be tested as a permanent fix.

その豚の腎臓は・用いられることができるかもしれない・一時的な解決策として・人の腎臓がなるまで・入手可能に。もしくはそれは試験される可能性があります・恒久的な解決策として
(ほぼ機械翻訳:豚の腎臓は、人間の腎臓が手に入るまでの一時的な解決策として使うことができるかもしれません。あるいは、恒久的な解決策としてテストされるかもしれません。)
■could = 可能性を表すcouldは「〜ということもありうる」という意味で、肯定文においてはmayやmight(〜かもしれない)と類似した用いられ方をする。否定文で可能性のcouldn'tが用いられた場合は「〜であることはありえないだろう」という意味となり「〜でないかもしれない」を表すmay notやmight notとは全く意味が異なってくるので注意が必要。
It could be true. ≒ It may/might be true.
It couldn't be true. ≠ It may/might not be true.
■temporary = 一時的な
■permanent = 永続的な
■fix = ここでは名詞で「解決策」を表す。(この意味ではsolutionよりも口語的)


The current experiment was only in place for a short time. Montgomery added that any future trials could likely bring new problems that will need to be solved.
現在(今回)の実験は・実施されただけだった・短い期間。モンゴメリーは付け加えた・(that以下のことを)今後のいかなる実験も・もたらす可能性がある・新しい問題を・(その問題は)必要とする・解決されることを
(ほぼ機械翻訳:今回の実験は、わずかな期間しか行われなかった。モンゴメリーは、今後の実験では、解決しなければならない新たな問題が発生する可能性があると付け加えた。)
■current = 現在の
■in place = 「本来あるべきところにあること」「実施される状態にあること」を形容詞的に表す。例えば、コロナ禍では、以下のような用法をよく見かけた。
The stay-at-home order is still in place.
外出禁止令が未だに発令されている。

【VOA読解0013】US Scientists Successfully Attached Pig Kidney to Human October 20, 2021 [4]

learningenglish.voanews.com

 

Montgomery's team had the idea that removing a pig gene that produces a sugar molecule called alpha-gal would solve the problem.

モンゴメリーのチームは持っていた・考えを・(that以下という)取り除くこと・豚の遺伝子を・(その遺伝子はというと)作り出す・糖分子を・alpha-galと呼ばれる・が問題を解決するだろうと

(直訳:モンゴメリーのチームは、α-galと呼ばれる糖分子を作り出すブタの遺伝子を除去することがその問題を解決するという考えを持っていた。)

■the idea that SV = SがVするという考え

分類的には「同格のthat」と呼ばれるものである。このthatの後ろにはSVが続くので、その期待感を持って読むとよい。その意識が足りないと、長い主語がある文では読解の途中で迷子になってしまう。

the idea that [removing a pig gene that produces a sugar molecule called alpha-gal](S) [would solve](V) the problem

that以下のSVはこのような構造になっている

■geneの後ろのthatは関係代名詞

a pig gene that produces a sugar molecule called alpha-gal

「alpha-galと呼ばれる糖分子を作り出す豚の遺伝子」という1つの名詞である。

 

The genetically changed pig is called GalSafe. It is developed by Revivicor of the United Therapeutics Corporation.

その遺伝子的に組み替えられた豚は呼ばれている・GalSafeと。それは開発された・Revivicor社によって・United Therapeutics Corporationの

(ほぼ機械翻訳:この遺伝子組み換えブタは「GalSafe」と呼ばれています。United Therapeutics CorporationのRevivicor社が開発したものです。)

※調べたところによると、the United Therapeutics CorporationがRevivicor社を2011年に買収したとのこと。

■callの能動態と受動態の形を確認しよう

能動態: They call this GalSafe.

受動態: This is called GalSafe.

 

The U.S. Food and Drug Administration (FDA) approved the process in December 2020 for possible use in medicine as well as food.

FDAは承認した・そのプロセス(上記の遺伝子組み換え)を・2020年12月に・可能性のある使用のために・薬における・食べ物と同様

(ほぼ機械翻訳:米国食品医薬品局(FDA)は2020年12月、このプロセスを食品だけでなく医薬品にも使用できる可能性があると承認しました。)

■possible use

そのまま直訳すると、「可能性のある使用」だが、「使用できる可能性」とする方が日本語的には自然。似たものでは、以下のようなものがあるので、比較してみることでこのような表現にも慣れよう。

a suspected murderer

✕ 疑われている殺人者

◎ 殺人を疑われている人(容疑者)

a potential client

✕ 可能性のある顧客

◎ 顧客になる可能性のある人(潜在顧客)

 

Some scientists are researching whether GalSafe pigs can be used for heart and skin needs.

一部の科学者たちは研究している・GalSafe豚が用いられることができるかどうかを・心臓や皮膚の必要のために

(ほぼ機械翻訳:科学者の中には、ガルセーフの豚を心臓や皮膚の必要性に応じて使用できるかどうかを研究している人もいます。)

■whether SV (or not)

SがVであるかどうか

※ここでは名詞節として機能し、researchの目的語となっている。

 

Organs developed from the pigs, however, would still require specific FDA approval before being used in humans, the agency said.

組織・その豚から開発された・しかしながら・は、なお必要とする・特別なFDAの承認を・用いられる前に・人体において・と同局は述べた

(ほぼ機械翻訳:しかし、この豚から開発された臓器を人間に使用するには、FDAの特別な承認が必要であるという。)

■however(しかしながら)は文中に挿入されることがあるが、文頭にあるのと意味は変わらない。

■beingは「なんのbe」なのか「なんのing」なのかを考えよう。ここでは、【受動態を作るbe】であり、【動名詞】のing。

 

 

 

 

【VOA読解0012】US Scientists Successfully Attached Pig Kidney to Human October 20, 2021 [3]

learningenglish.voanews.com

The dream of animal-to-human transplants goes back to the 17th century when scientists tried unsuccessfully to use animal blood for transfusions.

その夢・動物から人間への移植という・は遡る・17世紀まで・(ちなみにその17世紀に)科学者たちは試みた・心配に終わったのだが・使うことを・動物の血液を・輸血に

(ほぼ機械翻訳:動物から人間への移植の夢は、科学者たちが動物の血を輸血に使おうとして失敗した17世紀にさかのぼる。)

■the 17th century when scientists tried...

このようなwhenはcentury(時を表す名詞)に対する追加情報だと思えばいい。

■unsuccessfully

先日、successfullyを「訳そうとするよりもsuccessの副詞として認識したほうがよい」という解説をしたが、その逆の意味だと思えばいい。try unsuccessfullyは「試みたが失敗した」と訳されるが、「unsuccessfullyにtryした」と構造をそのまま受け入れるのが好ましい。

 

By the 20th century, doctors were attempting transplants of organs from baboons into humans.

20世紀までには・医師たちは試みていた・移植を・臓器の・ヒヒから・人間へと

(ほぼ機械翻訳:20世紀に入ると、医師たちはヒヒから人間への臓器移植を試みた。)

 

 Baby Fae, a dying infant, lived 21 days with a baboon heart in 1984.

ベイビーフェイ・亡くなろうとしている乳児である・は生きた・21日間・ヒヒの心臓を伴って・1984年に

(ほぼ機械翻訳1984年、瀕死の乳児だったベイビー・フェイは、ヒヒの心臓を使って21日間生きた。)

 

Scientists have since turned from baboons to pigs.

科学者たちはそれ以来ターンしていった・ヒヒから豚へと

(ほぼ機械翻訳:その後、科学者たちはヒヒからブタへと転換していった。)

■since

前置詞や接続詞のsinceは見慣れていると思うが、副詞のsince(それ以来)も覚えておこう。

 

Pigs are produced for food, so using them for organs raises fewer ethical concerns.

豚は生産される・食べ物のために・だからそれらを使うこと・臓器のために・は生じさせる・より少ない倫理的な懸念を

(ほぼ機械翻訳:豚は食用として生産されているので、臓器を利用することは倫理的に問題が少ないのです。)

■using them for organs

ここが文の主語。usingは動名詞

■raise = を上げる(ここでは「生じさせる」というような意味で用いられている)

■fewer = より少ない。fewの比較級。

■ethical = 倫理的な

■concern = 懸念、関心(事)

 

Pig heart valves have been used successfully for many years in humans.

豚の心臓弁は用いられてきた・成功裏に・長年にわたって・人間において

(ほぼ機械翻訳:豚の心臓弁は、長年にわたって人間に使用されてきました。)

 

Skin grafts have been used to help burn victims. And Chinese scientists have used pig corneas to restore eyesight.

皮膚移植は用いられてきた・助けるために・やけどの犠牲者を。そして中国の科学者たちは用いてきた・豚の角膜を・視力を回復するために

(ほぼ機械翻訳:皮膚移植は火傷患者の治療に使われています。また、中国の科学者は豚の角膜を使って視力を回復させました。)

■graft = (皮膚や骨などの)移植、接ぎ木

■cornea = 角膜

■victim = 犠牲者、被害者、(難病の)患者

 

But researchers have struggled with how to prevent immediate rejection of pig organs by the human body.

しかし、研究者は苦闘してきた・どのように防止するかについて・即座の拒絶反応を・豚の組織の・人体による

(ほぼ機械翻訳:しかし、豚の臓器がすぐに人体に拒絶されるのを防ぐにはどうしたらよいか、研究者たちは悩んできた。)